日常生活のくせ

ふと気づくと、足の外側が痛い…膝が痛い…腰が痛い…背中が痛い…

そんな経験がある方もいらっしゃると思います。

会員様とお話をしていても、体のどこかに痛みや違和感を感じることはよく聞きます。

それは、いつの間にか身体に歪みや偏りが出てしまうことが原因として考えられます。

家事、育児、仕事、趣味など様々な行動をしている中で、自分では気づきにくい

身体の使い方にくせが出ている可能性があります。

会員様と話をする中で、生活のくせを改善できると、不調が良くなることが多々あります。

それだけ、気づきにくいということだと思います。

痛くなったから治療院にいく → 良くなる → また痛くなる

日常生活のくせを改善しないと、一時的に良くなったとしても

また同じことを繰り返してしまいます。

改善して、予防するということがとても重要になります。

身体の偏りを戻し、良い状態で筋肉を働かせることで、キレイな姿勢を保つことができます。

いつの間にか不調がなくなり、快適な生活を送ることができます。

そのために身体を調整しながら筋肉を使う運動を取り入れていくことです。

よくある「筋トレ」をガンガンやることではありません。

自分の身体が知れる良いきっかけになりますので、必要だなと感じている方はお気軽にご連絡ください。

Spread the word. Share this post!