やはり見直したい

ある記事にありました。

アメリカでは年々減少しているのに…

日本では逆の年々増加している…ガン発症率。

世界では「和食」がブームになり、健康といえばというほどのものになってきているのに…

日本はなぜ、ガンが増加しているのでしょうか。

食べたもので血液は作られるので、食べ物が悪ければ血液も汚れてしまいます。

汚れた結果、病気を招くということだと思います。

5年後、10年後、その先を見て今の食事をとることがとても大切だと思います。

内臓が頑張っても分解や処理できないものは、体に蓄積していくことになります。

それを5年、10年と積み重ねていくと、どうなるか…

今一度、「和食」を生活に取り入れていきたいと思います。

シンプルで良いものを”美味しく”頂ける味覚を取り戻して

いきたいですね。

Spread the word. Share this post!