柔らかい弾力のある筋肉

筋力トレーニングというと、重たいダンベルなどを頑張って持ち上げているイメージがほとんどだと思います。

きつい…でも筋肉つけるためには仕方ない…

そんなことはありません。

頑張って行うトレーニングは、筋肉に硬さが生じます。

使い方のくせ、日常のくせ、力の入れ方のくせなどで

左右の筋肉バランスは崩れて、身体の歪みにつながります。

筋肉が硬くなると、血液の流れも悪くなります。

全身に血液を十分に流して、酸素と栄養を行き渡らせることで私たちは元気に活動しています。

トレーニングしているのに、なぜか疲れやすいということがあってはいけないと思います。

健康のための運動は、気持ちがよく、体を動かすことで血液の流れが良くなり、自律神経が整います。

きつくて、辛い筋トレではなく、体にとって気持ちの良い動かし方で、筋肉を働かせることが重要です。

動かすことで、とても気持ちがよく、筋肉に弾力がうまれます。

男性の方も、「最近疲れにくくなりました」というお声を頂いています。