加齢によって減っていく筋肉

年齢を重ねていくと、筋肉が落ちる…

会員さまから質問を受けることの一つです。

筋肉には大きく分けて、遅筋線維と速筋線維があります。

遅筋線維は持久力にすぐれた筋肉で、速筋線維は瞬発力にすぐれた筋肉です。

人は40代を過ぎたころから目立って筋肉が落ちてくるということですが、

特に落ちやすいのが、瞬発力にすぐれた速筋線維です。

走ったり、ジャンプしたり、素早く動いたりができなくなってくるということになります。

 

日常ではあまり使わない…

だから落ちやすいということになります。

いつ、どこで、何があるかわからないので

いざという時に、動く体でありたいですね。

 

筋肉が減っていくのには、神経が関係していることもわかってきているので、

年齢を重ねるにつれて、遅筋線維の方が多くなってきます。

自分の体をしっかり動かし続けるには、速筋線維をトレーニングしていくことが必要になります。

 

 

 

 

 

Spread the word. Share this post!