ジョギングでの膝痛

ジョギングしていたら、膝が痛くなってきた。

その後、普段は痛みはないが、ふとしゃがんだり、立ち上がったり

した際に痛みが走るというようなお悩みを受けました。

体を変えようと行動することは、素晴らしいことです。

なのに、体に痛みが出てしまうと、一気にやる気がなくなってしまう

ことはあるかと思います。

 

痛みが出るということは、痛みが出る動きをしているということだと思います。

立ち方、足の運び方、着地の仕方、重心移動、筋力バランス、動きのクセなど様々な要素があります。

痛みが出ている箇所を確認して、ピンポイントの場合もあれば

漠然として膝の中の方が痛いという場合もあります。

痛みが出る動きや、痛みが出ない動きなどを確認します。

膝はお皿(膝蓋骨)もありますので、一緒に確認する必要があります。

 

そうすると使い方に問題がある場合が多いので、

修正していく必要があります。

その方は膝を軽く動かしてあげると、その後膝の軽さを感じられたのでよかったです。

同じ動きをしていると、また痛みが出ますので

無理のない動きができるまで、待ってもらいます。

ジョギングをするということが、また新たな目標にもなりますので

楽しみだと思います!

 

 

Spread the word. Share this post!