酵素

アメブロで書いているものも、少しずつこちらにのせたいと思います。

以前の内容ですが、今の自分が書くので変更、追加されることになります。

 

人間の寿命は「酵素の内在量」で決まる。

人間は体内酵素の量によって、病気になるかならないか、寿命が長いのか短いのかが決まってしまう。

ほんとに食事を見直すきっかけになりました。

何も考えずに、ただ好きなものを食べ続けて、年齢を重ねるのは怖いことです。

「人類の祖先は調理をする動物ではなかった」

食物酵素を熱で破壊して(調理して)食べることが、人間が犯している大きな間違い。

それゆえ、人は病気や不健康という罰を自ら受けているということ。

加熱調理をすることで、食物酵素が不足し、その代わりに自分の体内酵素が必要になります。

人体には無制限に消化酵素をだす力はなく、その分食物酵素を補う必要があるということ。

それを何で補うのかというと

生の野菜や果物です。

1日に生のものをどれだけ食べているかというと、ほとんど食べていないと気づきます。

スムージーなどのジュースで食べたり、すりおろしたり、ゆっくり食べるとより良いとのこと。

生ではないですが、発酵食品も酵素がとれる良い食べ物です。

 

僕も以前に比べ、腸の調子が良く、便を溜めないということが

染み付いてきました。体の調子も良いですね。

 

Spread the word. Share this post!