頭痛で薬を飲む

最近出会う方々は頭痛持ちの方が多いです。

何らかの疾患があることで起こる頭痛を除くと、ストレスや筋肉が緊張することで起こる頭痛や

偏頭痛があります。

運動をするために来店されますが、話を伺っていくと、頭痛持ちだと言われます。

ひどい方は、1週間に薬を飲まないことのほうが少ないようです。

薬を飲み続けることで、胃腸を弱らせてしまい、肝臓、腎臓の働きも弱くなることにつながります。

体が持っている自然治癒力も低下してしまいます…

薬は一時しのぎなものです。

根本的な改善を目指すには、筋肉は柔らかく血液が流れるものにして

きれいな血液を流してあげることです。

そのためには食事改善も必要になります。

 

筋肉の状態としては

頭と首、首から肩甲骨と腕周りにかけての筋肉が硬くなっている方

がとても多いです。

仕事でデスクワークの方は特に、動かさずに固まってしまいます。

 

少し動かしていくだけでも、かなり筋肉がほぐれてきます。

筋肉も柔らかくなり、軽く感じるようになります。

 

筋肉がほぐれていくだけでも、頭痛は軽くなります。

続けていくと、そういえば最近頭痛が出てないなという方が多くいます。

薬も飲まなくて済みます。

体は健康体へ近づいてきます。

ですが、便秘を起こしやすい方は便秘が原因で頭痛を起こすこともあります。

便秘を解消して腸をきれいにしていく必要があります。

食事改善で体は良くなっていきます。

ぜひ、運動と食事改善を行なってみてはいかがでしょうか。

 

 

Spread the word. Share this post!